2018年06月15日

追悼 くるみちゃん

昨日、我が家の愛猫くるみちゃんが亡くなりました。

5才でした。

生まれながらに持っていた猫白血病ウイルスが発症してしまいました。

治療をしながらも少しづつ痩せてきて、最後は小さな段差も登る事が出来ない程弱ってしまいましたが、苦しむことなく静かに息を引き取りました。私たちも覚悟が出来ていたので、精一杯お世話して見送る事が出来ました。

我が家に来た子猫のときは怖がりで、狭い隙間に隠れていたのに、慣れてきたら、人が大好きで、いつもくっついてきて、ゴロゴロ甘えて、良くしゃべる猫になりました。

人が好きすぎて、人の生活リズムに合わせて甘えたり喋ったりちょっかい出してくる子だったので、昼は良く遊んでしゃべって、夜は良く寝る猫らしからぬ生活をしていた子でした。

2年前には猫白血病ウイルスに起因する癌も克服し、奇跡的な長生きをしてくれるかと期待しましたが、ダメでした。このウイルスが憎いです。

甘えんぼの猫の魂が安らかに眠れることを祈ります。

これからもいつも心の中でぴったりとくっつきます。

ありがとう、くるみちゃん。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

葉山動物病院は横浜市磯子区にある動物病院です。

怖くない動物病院を目指して診療を行っています。

磯子区(岡村、汐見台、磯子、磯子台、森)内からはもちろん、南区(大岡)、港南区(上大岡)からもお越しいただいております。

http://hayama-ac.jp/

Copyright(c) 2016 横浜市磯子区の動物病院 葉山動物病院. All Rights Reserved.